NPO(特定非営利活動法人) 朝日訴訟の会


朝日訴訟の会とは


展示室に「健二さん・君子さん」コーナーを設置

image

朝日訴訟記念展示室がオープンして1年が経過するのにあわせて、朝日訴訟記念展示室に養子縁組をして訴訟を継続した朝日健二・君子コーナーが新設されました(写真上)。朝日健二夫妻が、訴訟を受け継いでから「鉄のわらじをはいて全国を訴えて回ります」と決意表明した通りの歩みを当時のニュースなどで見ることが出来ます。展示室を一度訪れたこともある人も、再度訪問してください。

川谷宗夫
| コメント (0)


第12回総会で会員倍化運動を提起

縮小1

  朝日訴訟の会は2月18日、岡山市内で第12回総会を開催し55人が参加しました。今年は朝日訴訟提訴60周年にあたる記念の年。総会では公文昭夫氏(元総評社会保障局長・元中央社保協副会長)が記念講演し、旧総評時代、労働組合が社保闘争に取り組むようになった経緯や「大砲かバターか」が迫られた朝日訴訟前夜の状況にふれ「秘密保護法、戦争法、そして共謀罪と戦争への道を突き進む今の危険な動きに歯止めをかけるためにも社会保障のとりくみに全力をあげよう」と訴えました。

つづいて、2017年度議案が提案され、展示室のいっそうの活用と安定的な会の運営を行うための会員倍化運動などが強調され、続く討論では、浅田訴訟と生活保護裁判から支援の訴えがありました。なお、この総会には遠く東京や奈良、兵庫そして毎年のように愛媛大学から学生が参加いただきました。また、生存権裁判全国連絡会の井上英夫先生(金沢大学名誉教授)が連帯の挨拶をのべられました。

公文昭夫氏の講演要旨と井上先生の挨拶を紹介したニュースを本日、会員、賛助会員のみなさんに送付しました。

川谷宗夫
| コメント (0)


早島町で碑前祭、津山市で墓前祭

碑前祭1サイズ縮小墓前祭2

今日2月14日は朝日茂さんの命日。早島町の人間裁判の碑の前で9人が参加して碑前祭(写真左)が、津山市の本行寺では15人が参加して墓前祭(写真右)が行われました。それぞれの参加者は、安倍政権のもとで憲法改悪が強行されようといている中、憲法9条、25条が生かされる社会をつくるために全力をあげます、と誓いあいました。

川谷宗夫
| コメント (0)



その他の記事

最近の記事

検索

カテゴリー

バックナンバー(月別)



ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。