NPO(特定非営利活動法人) 朝日訴訟の会


朝日訴訟の会とは


「日本国憲法展」で展示されます

大阪で開催されます日本国憲法展に当会のパネルを貸し出します。

様々イベントがあるようです。近郊の方はぜひ!

憲法展web用憲法展ウラweb用

<いまこそ知りたい!楽しく学ぼう 日本国憲法展>

日本国憲法は11月3日で公布後71年を迎えます。

私たちはふだんの生活で「憲法」を意識することはあまり

ありませんが、実は私たちが生きる上でとても大切な役割を担っています。

憲法には何が書いてあるの?誰が守らないといけないの?

イラスト付き解説や楽しいイベントで、楽しく憲法を学びましょう!!

【期間】2017年10月18日(水)~12月16日(土)

【場所】リバティおおさか(大阪人権博物館)

大阪市浪速区浪速西3-6-36

http://www.liberty.or.jp/

【主催】あすわか大阪×リバティおおさか

【展示構成】

Ⅰ 憲法とは何か

Ⅱ 平和主義

Ⅲ 基本的人権

Ⅳ 国民主権

【開館時間】

水~金 10:00~16:00(入館は15:30まで)

土 13:00~17:00(入館は16:30まで)

日・祝・月・火・第4金は休館

【入館料】

大人500円、大・高校生300円

小・中学生 200円

65歳以上 300円

障害者(介助者含む)は無料

川谷宗夫
| コメント (0)


大阪高槻市「戦争を語りつぐ会」で講演

大阪府高槻市内にある富田・下田部両健康を守る会の共催で第4回戦争を語り継ぐ会が開かれ、その講師に招かれて行ってきました(9/3)。およそ60人の方が集まってくださいました。

「生保受給者に対する偏見差別・バッシングの強まる今の社会にあって、お互いが認め合う社会をつくることが戦争の歯止めになる」「戦争前夜と指摘される今こそ、人間として生きる権利を求めてたたかった朝日訴訟を学ぶべきだ」「『権利はたたかう者の手にある』ことを身をもって示してくれた朝日さんに学ばなければ」などの感想が寄せられました。

川谷宗夫
| コメント (0)


病院職員研修で展示室を訪問いただきました

8月29日、林精神医学研究所3年目制度教育研修のひとつに、朝日訴訟記念展示室を訪問いただき、朝日訴訟について学習をいただきました。「朝日さんの活動に様々な人が協力し、生存権だけでなく労働者の権利にも影響し、保障されたことを知った」「生保者への偏見についてそうさせているのは貧困があるからこそで社会保障を充実させて憲法が守られる日本を作っていかなければ」「働けなくなっても動けなくなっても生きていることの意味、そこにお金をかけることの意味について触れ、胸をはって意味があると言える医療従事者になることが大切」など感想を寄せていただきました。ご訪問ありがとうございました。

川谷宗夫
| コメント (0)



その他の記事

最近の記事

検索

カテゴリー

バックナンバー(月別)



ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。